先払い買取がおすすめって本当?思わぬ危険性と困った際の対処方法について解説

先払い買取がおすすめって本当?思わぬ危険性と困った際の対処方法について解説

近年、多くの人々が「先払い買取サービス」という詐欺的な手法で騙される事例が増加しています。

比較的新しいサービスであり、知名度の低さから仕組みを理解せずに軽い気持ちで利用してしまう人が多いのが現状です。

お金に困っている人が騙されやすい傾向にありますが、先払い買取に手を出すことによって今よりももっと状況を悪化させる恐れがあります。

本記事では先払い買取サービスをおすすめしない理由や、思わぬ危険性困った際の対処方法について詳しく解説します。

目次

先払い買取とは

札束を持ちながら電話をする高齢者男性

先払い買取業者のサイトなどを見ていると、一見問題がないように見えるでしょう。

しかし本質を理解していないと、思わぬ危険性に気付けない場合があります。

こちらでは、先払い買取サービスの詳細な内容を説明し、主なステップを解説します。

先払い買取とは何か

先払い買取とは、中古品を買い取るふりをして高金利の貸し付けを行い、後でキャンセル料や手数料などの名目で法外な金利を取り立てる不正な行為です。

業者は自社のウェブサイトやオンライン広告で、スマートフォンや高級ブランド品、商品券などの買取サービスを提供しているかのように見せかけています。

しかし、実際には商品の買い取りはほとんど行われません。

悪質な業者は、利用者に(実際には持っていない)商品の写真を送らせ、その商品の買取代金を先払いとして支払います。

その後、業者は売買契約をキャンセルし、利用者に対して買取代金に加えて法外な金利の違約金を要求するのが手法です。

先払い買取の主な流れ

先払い買取の一般的な流れは以下の通りです。

まずは先払い買取業者のSNSやホームページを通じて買取申し込みをします。

写真は主に中古のスマートフォンや商品券などが多いです。

申し込みの際に商品の写真を撮る項目があるので、商品の撮影をします。

撮影はデジタルカメラなどである必要はなく、お手持ちのスマートフォンやタブレットのカメラで問題ありません。

商品の撮影が完了したら、画像や商品情報を先払い買取業者に送信します。

送信した情報を元に査定が始まり、完了すると買取金額が提示されて口座に現金が振り込まれるという流れです。

通常だと振り込まれた後に商品を発送するのが正式な手順ですが、ほとんどの場合振込後に取引はキャンセルされます。

利用者がお金を受け取ってしまった後に、キャンセルを理由に高額な違約金や手数料を請求されるのがよくある手口です。

先払い買取がおすすめでない理由

先払い買取サービスの仕組みを理解していても、具体的になにが危険なのかを理解しておかなければ、本当にお金に困った際に利用してしまう恐れがあります。

実際に利用するとどうなるのか、どうしておすすめでないのかの本質をしっかりと理解するのが大切です。

こちらでは、先払い買取がおすすめでない理由を解説します。

高額な手数料の請求が来るから

先払い買取業者は、利用者に現金を振り込んだ後、それ以上に高額な手数料を請求するのが特徴です。

実際に商品の買取を行わずに現金を受け取ってしまった事実があるため、手数料や違約金が法外に高く、利用者に対して予期せぬ負担を強いられます。

請求に応じなければどんどんと利息が増えていき、気が付くと取り返しのつかない金額になってしまうケースが多いです。

執拗な取り立てに遭うから

先払い買取業者は、違法な手法で借金の返済を強要します。

キャンセル後でも違約金や債務を返済するよう執拗に取り立ててくる場合があり、利用してしまった後では取り立てからは逃れられません。

利用者は度重なる訪問や電話の被害に遭い、精神的かつ経済的な困難に直面します。

誰にも相談できず、精神を病んでしまうのも珍しくないケースです。

家族や親戚に連絡がいく恐れがあるから

利用者本人と連絡が取れなくなったり、督促に応じなかったりすると、業者は本人の家族や親戚に対しても取り立ての連絡を行います。

具体的に取る方法は以下の4つです。

  • 実家に封書を送る
  • 親や兄弟の職場に電話をかける
  • 親戚の家を訪問する
  • 近所に嫌がらせの紙を貼る

家族や親戚に経済的状況を内密にしていた場合、取り立てがきっかけでバレてしまう恐れがあります。

家族や親戚との関係性が悪化するだけでなく、迷惑や心配をかけてしまう可能性があるため注意が必要です。

個人情報が漏洩する可能性があるから

先払い買取業者に個人情報を提供する際、漏洩する可能性がある点には注意が必要です。

通常は買取申し込みの際に、住所や名前、電話番号などの個人情報を入力する仕組みとなっています。

悪質な業者はそこで得た個人情報を悪用して、利用者をさらに苦しめるでしょう。

最悪の場合、個人情報が犯罪に利用され、犯行に関わっている容疑をかけられる場合があります。

先払い買取に手を出してしまいやすい理由

お金に困る女性

先払い買取はサービスの過程で「先払いを要求する」「取引のキャンセルを強要する」「過度な個人情報の提供を求める」など、よく考えれば不自然な点が多々あります。

にもかかわらず、利用者が絶えないのは何故なのでしょうか。

こちらでは、先払い買取に手を出してしまいやすい理由について解説します。

即日で現金が手に入るから

先払い買取業者は、提出された商品の画像が確認でき次第、即日で査定を行います。

査定完了から振込も比較的早く、慢性的にお金に困っている人や今すぐまとまった金額が必要な人に向いているシステムです。

迅速なプロセスにより、急な資金が必要な場合や支出が予想外に発生した際、手っ取り早く現金を手に入れられるでしょう。

このスピード感によって考える暇を与えられず、取引が簡単に終了してしまいます。

手軽にできるから

先払い買取は通常オンラインで手続きを行うため、どこかへ足を運んだり面倒な作業をしたりする手間がかかりません。

商品の写真を撮影して送信するだけで取引がほとんど完了して、スマートフォンやタブレット1つで完結します。

他の金融取引や借金よりも手軽で、面倒な書類手続きや面会も不要です。

この手軽さが、軽い気持ちで手を出してしまいやすい理由と言えます。

お金を借りられない人も手が出せるから

通常の銀行や金融機関からお金を借りることが難しい人にとって、先払い買取サービスは頼りになる選択肢です。

既に何社もの消費者金融から借金をしていたり、家賃や携帯電話料金の滞納歴があったりする人はブラックリストに載っています。

そのため、お金を借りるのが容易ではありません。

しかし先払い買取サービスなら、信用情報の問題や審査に通らない場合でも最小限の個人情報で即座に現金を得られます。

先払い買取は金銭的に厳しい状況にある人でも、手を出しやすいサービスです。

先払い買取で困った際の対処方法

ソファに座ってNGのサインをする若い女性

先払い買取で困った際は、適切な対処方法を知っておくことが重要です。

闇金業者や詐欺業者からの被害を防ぎ、違法な要求に対処するためにはどのようにすればいいのでしょうか。

こちらでは、先払い買取トラブルに遭遇した際の具体的な対処方法を紹介します。

請求には応じない

先払い買取業者が指定する違約金は、計算すると違法な利率に相当します。

出資法や利息制限法に違反すると犯罪行為になるため、法的には借金を返済する義務がありません。

「写真を送り、現金を受け取ったからキャンセル料を支払わなければならないのでは?」と思う人もいますが、重要なのは相手方の行為が違法であるという点です。

支払う義務はない旨をしっかりと理解して、請求に応じないのが有効な対処法になります。

専門家に相談する

先払い買取は新たな闇金の一形態であるため、実態が解明されにくく、警察の介入が難しい現状があります。

取り立てを中止させたり、支払いを免除したりするには、より早い段階で専門家に相談するのが重要です。

違法金融に詳しい専門家は、即座に業者との交渉に着手し、取り立て行為を速やかに停止させられます。

具体的に相談すべき専門家をまとめたので、参考にしてみてください。

金融庁・日本貸金業協会・行政・警察の相談窓口

金融庁は、先払い買取などの現金化サービスに対して警戒を呼びかけ、公式ウェブサイト上で専用ページを設けて注意喚起を行っています。

悪質な業者からの被害に関する相談先情報も提供されていますので、困っている人は利用を検討してみてください。

闇金業者が貸金業法や刑法に抵触するような悪質な行為を行っている際は、警察が捜査に着手する場合があります。

もし「貸金業法に違反する悪質な取り立てが行われた」「暴行や脅迫の被害がある」といった場合は、警察に被害届を提出することも検討すべきです。

弁護士

法的なアドバイスを求める際は、弁護士に相談するのも1つの方法です。

特に先払い買取に精通している弁護士であれば、業者とのやり取りもスムーズになるでしょう。

ただし、依頼費用が高額になる可能性が高いです。

話を聞いてもらうだけで高いお金を払わなくてはならない場合があるため、事前に確認するようにしましょう。

司法書士

先払い買取によって借金を抱えてしまい、1人ではどうしようもできなくなってしまった場合は、司法書士に相談するのをおすすめします。

借金で任意整理・個人再生・自己破産などは、専門家の助けを借りなければ解決が困難です。

司法書士であれば実際に抱えている借金を見直し、一緒に返済計画を立てられます。

先払い買取業者との支払い交渉や請求の取り立て停止など、業務の幅が広いのも特徴です。

の取り組み

アカルイミライを運営するイーライフ司法書士法人では、創業当初から闇金問題に取り組んできました。

闇金からの嫌がらせの解決や利息の返金交渉などに対する多くのノウハウを持っています。

闇金問題の無料相談を常時、実施しております。

闇金無料相談の予約はこちらから

まとめ

先払い買取は多くの場合、違法な貸金業務を偽装したもので、新たな闇金の手法と見なされています。

トラブルに巻き込まれた場合、相談先は豊富にありますが、直接先払い買取業者と交渉できる司法書士への相談がおすすめです。

イーライフ司法書士法人は、闇金融や債務整理などに豊富な経験を持ち、先払い買取業者からの催促や嫌がらせを即日でストップさせられます。

お客様の親身になって、問題解決まで導くことが可能です。

相談は無料ですので、借金でお困りごとがある人はぜひ一度相談してみてください。

急いで問合せたい方はLINEでお問い合わせください。
返済日当日の対応も可能です。

よかったらシェアしてね!
目次